『オギノパン』まで往復100km、ロードバイクでいっちょ行ってみっか。

自転車

私の家からヤビツ峠までロードで自走で行くには往復100kmを優に超えますので、そちら方面に行くことはまずありえません。

ですが、GoogleMapで距離を測ってみるとヤビツ峠裏の『宮ケ瀬湖』までは片道50kmちょっとで行ける距離なんです。

 

その手前には・・・

ヤビツ峠方面を走りに行っている人でしたらご存じ、宮ケ瀬湖を渡った先にサイクリストでお馴染みのパンが美味しい『オギノパン』があっる!

 

7月30日(土)宮ケ瀬湖へ向けて!

東京方面から宮ケ瀬湖までは一度クルマで行ったことがあります。

その道は起伏のある「尾根幹」を通り、その後の幾つかの坂道を登った先に確か宮ケ瀬湖があったような。。

 

ロードバイクで行くとなると、行った先でちょうどお昼ぐらいになるので、

お昼ぐらいに到着する 『オギノパン』でお昼ご飯をパンで!

を目標に取り敢えず、ギラギラと照り付ける暑い中、宮ケ瀬湖方面を目指しガンバッテみることに!

 

と、とちゅうで休憩を入れなくては・・

家から尾根幹を通ったところまでお話を端折ります。

オギノパンまで休憩無しで頑張るつもりでしたが、灼熱地獄の中、エネルギーが既にエンプティ状態。

(オギノパンに辿り着くまでこりゃ持たないぞ)

とてもお昼まで体力(耐力?)が持ちそうも無い。

 

途中、ここぞとばかりにタイミング良くあった『すき家』に入ることにします!

冷たいお水を頂き、お昼の牛丼タイムとしました。

 

20分ほど冷房の冷えたお店の中でまったりした後、

もうひと頑張り灼熱の山を登ってみる!

 

オギノパンまで1.2km

宮ケ瀬湖に近くなるほどに登り坂が増えてきます。

クルマで宮ケ瀬湖に行った時はオギノパンの場所は気づかなかったので、GoogleMapで確認しながら移動。

 

この道で合っていました!

『丹沢あんぱん』(オギノパン)まで1.2kmだって!

容赦なく照り付ける日差しを浴び、ジャージからビブショーツまで汗でぐっしょり。

脛とふくらはぎを見ると弱虫ペダルの漫画みたいに汗が吹き出し、したたり落ちソックスを濡らしています(^^;)

 

オギノパンに到着

計算通り、きっかり50kmで『オギノパン』に到着。

やれやれ、ふぅ。

クルマの駐車場、オートバイの駐車場、あと駐輪場まで用意されていて敷地は広くできています。

ここが皆さんがヤビツ峠から宮ケ瀬湖周りで寄っている工場直売のオギノパンなんですね。

 

パンが大好きなファミリーからライダーまで立ち寄っていて賑やかでした。

 

厚木で人気のオギノパン。

敷地入口正面には

神奈川 フードバトル in あつぎ

2年連続金賞受賞 あげぱん!

の看板がここぞとばかりに堂々と掲げられていました。

 

炎天下に自転車で来ているのは私ひとり。

その後、3名ほどのローディーが入ってきました。

 

三角屋根の休憩場所では、テーブルと椅子が用意され、購入したパンで休憩できるようになっていました。

 

実を言うと私、先ほど「すき家」で牛丼を食べてきたばかりですし、この暑い中「ざる蕎麦」だったら食べれるんですが、せっかくオギノパンに来てもパンを食べる口になっていません(^^;)

 

お店にはいろいろなパンがどっさり並んでいるのですが、今ここで食べられるものは・・・どうしよう。。

『焼き?揚げ?(焦がし?)カレーパン』の1個だけを購入。

そうそう、食べられない代わりにポッケに入るあんぱんを家族のお土産に買っていってあげよう。

大きいパンでは持ち帰ることができないので、途中の看板にも書かれていた

『丹沢あんぱん』(ショコラ、つぶあん、栗、ばなな)

計4つを持ち帰ることにしました。

 

パンの口になっていませんでしたが、カルピスウォーターと合わせたら

オギノパンのカレー、美味しかったですよ!

 

株式会社オギノパン
パン教室や工場見学、バスツアーも大歓迎!職人が創るこだわりのパン屋さんです!

 

宮ケ瀬湖までどうする?

休憩したら心拍が下がり汗も引いたので、宮ケ瀬湖までもうちょっとですし頑張れそうな感じでもありましたが・・・

 

帰り道の登坂、尾根幹の起伏、それにこの暑さを考えると今回はここら辺で引き返すほうが吉かも、と判断します。

『宮ケ瀬湖』を一目見てから帰ってくる予定でいましたがこの暑さが許してくれません。

 

来た道を引き返しましょう。

ひとりライドなので帰りは犬のように口を開け、(*´Д`)ハァハァしながらゆるゆるのスピードで帰っていきました。

 

15時15分には無事に家に到着。

 

今度宮ケ瀬湖方面に行くときがあったら日差しが強い時では無く、涼しくなった頃がいいかも。

そうしたら往復100kmオーバーでも何とかクリアできるんじゃないかな?

 

でも達成感と、ダイエット真っ黒な日焼けができた気がする100kmライドでした。

 

コメント

  1. susuki-metal より:

    おーっ! ようこそ! 我が街(の近く)へ!
    オギノパン、宮ケ瀬湖、ヤビツ峠…神奈川県北に住む自転車乗りなら、しょっちゅう走ってる場所です。
    オギノパンなら僕はやっぱり「あげぱん」が好きです。あと、この時期ならオギノパンから1.5kmほど行ったところにある服部牧場のアイスもおすすめですよ。
    ところで、この日(7/30)は東京五輪の「レガシーサイクリング」というイベントをやっていた日ですよね。橋本聖子さん、片山右京さん、今中大介さん、渡辺航さんなど、自転車に所縁のある人たちが五輪のロードレースのコースを走るというイベントで、尾根幹~オギノパンのちょい手前までは、まさにそのコースですよね。
    今年は選抜された方たちだけが走りましたが、来年以降は一般参加も検討されてるみたいです。ただ、富士スピードウェイまで行ってしまうと、「帰りはどうする問題」がありますが…w

タイトルとURLをコピーしました