おやじが初めて『BABYMETAL 日本武道館ライブ』に行ってみた ~当日編~

BABYMETAL

前回の ~準備編~ からのつづき。

 

2月16日(火)

BABYMETAL 日本武道館公演

DOOMSDAY-Ⅲ February 16th が始まります。

 

九段下駅下車

開場が17時からですが、ちょっと早めの15時30分ごろ、九段下駅に到着。

駅を降り日本武道館までの坂道を上っていきます。

ここを左に曲がると

ちょうどお濠のあたり。

ここを入ったらすぐ。

日本武道館

日本武道館の玉ねぎが見えてきました。

日本武道館に到着です!

夕方からの開場ですが、余裕を持って早めに到着しました。

まだ人影はまばら。

タイトルは

BABYMETAL『10 BABYMETAL BUDOKAN』

「DOOMSDAY-Ⅲ February 16th」

「DOOMSDAY-Ⅳ February 17th」

この日と明日の看板が掲げられています!

 

「記念グッズはネットから買ってね!」の物販看板だけでブースはありません。

 

あれ? あっちにYouTubeで見たことある方たちがいる!

『踊ってみたシリーズ』

YouTubeでBABYMETALのコピーダンスパフォーマンスをされている『PABYMETAL』のメンバーの皆さんでした!

写真を撮らせて頂きました。

3人のコピー度はルックスもダンスもばっちり、私も応援しています(^^)/

PABYMETALチャンネル
◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤ ◢◤ ◢◤◢◤ ◢ “ BABYMETAL ” の コピーダンスパフォーマンスグループDEATH!! ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤ ◢◤ ◢◤◢◤ ◢ 【PABYMETALとは…】 BABYMETALが大好きな3人組。 2019年から本格的に踊ってみたの活動を開始。 実際にイベントやライ...

 

 

入場場所の確認ができたので、一度駅方面まで戻ってマクドナルドで休憩することにします。

 

電子チケット 座席確認できた!

ちょいマックでちょい休憩していると16時を過ぎているじゃない?

16時には座席が決定することになっていたのでスマホのチケットの「指定席」を確認してみます。

届いていましたねー、

座席「2階 南西T列41番」ですって。

 

武道館の自分の座席位置がどの辺りかググって表示させてみると、どうやら2階の後ろから6段下がったところみたい(^^;)

それってハズレ席?

遠くて残念ですが持参した望遠鏡が活躍しそう。

では、軽い食事が済んだのでまた武道館に向かってみます。

 

 

人も多くなってきました。

 

武道館前自撮り

武道館には滅多に来ることが無いので記念の自撮りでも一発撮ってみるDEATH!

 

私、今回BABYMETALのライブに始めて参加して気が付いたのですが、殆どの皆さんって着飾っているものが黒系ばかり。

不織布のマスクでさえ黒色で決めています!

 

・・・そうなのか

 

メタルファンって身なりからして黒系で統一しているんだ、それがメタルっていうものか。。

よかったよー 自分も黒色にしてきて。

下手したら白いコートで出掛けようとしていたところだった(◎_◎;)

 

メタラー

集まった中にヘビメタファッションの方たちがところどころで見られます。

中でもこちらの白塗りの方たち、随分目立っていました。

コープスペイントでメタってる仲良し学生さんのグループでした。

私も昔のハードロックバンド「KISS」をよく聴いていたので、こういう人達は好きです。

気合が入っていますね!

ちらほら熱量のあるこういうカッコイイ方々がいらっしゃいました!

 

日本武道館 中道場

トイレはこちら→ となっていたので隣の建物「中道場」の中に入ってみると

これぞ、日本武道館的!なフロアがあった。

ここのトイレをお借りしました。

開場→チェックイン→からのSavior Mask

開場の時間になったのでゲートまで行き、スマホに電子チケットのQRコードを開き、モニターに向かって顔とQRコードを表示させます。

体温検査とチケットチェックが同時に認識できるシステムになっており、コロナ対策の非接触型チェックインゲートを通過することができました。

その時にドレスコード「Savior Mask」が手渡され、着用しているマスクの上からセイバーマスクを着用し武道館内に入場となります。

 

ますます怪しいおっちゃんの姿になりましたが、黒系と金色でメタラーっぽくなりました?(;^ω^)

これでBABYMETAL「武道館 黒ミサ」に参加することができました(;^ω^)

 

以上、入口まで。

 

ここからは「内部撮影禁止」となるので写真は無しDEATH!!

 

ライブ開演!

こちらは公式の1月19,20日に行われたときの模様 ↓

 

 

18時31分 1分遅れで始まりました。

今回のライブはコロナ対策として、政府の「感染拡大防止対策ガイドライン」に則り「収容人数上限を5000人以下」に設定されて行われます。

なので席は一つ置きの指定席になっており、前後列も前の席にはおらず斜め前の位置になっているので窮屈感や人込み感もありません。

隣の席に荷物を置けるなど、ライブには邪魔になるものが無いストレスの無い環境でした。

また、私の席、武道館の2階席(それも後ろから6番目)でも武道館の箱自体がそれほど大きい空間では無いので割と近くから見下ろす形になり、中心の丸い(正確には8角形)ステージまでそれほど距離はありません。表情までわかる近さですね。

メタルのライブともなると声援、コールアンドレスポンスで声を出したいところなんですが、そこはコロナ禍真っ只中。

手拍子、拍手はOKなんですが、声を出してはいけないルールとしているので「心の声で声援を送ってくれ」と映像のKOBAMETALからの諸注意がありました。

会場の音声や合いの手はSEで流れ、それに合わせて手を上げたり、フォックスサインを出したり、手拍子を楽しむことになります。

 

セットリスト

セットリスト

01. IN THE NAME OF
02. Distortion
03. PA PA YA!!
04. ギミチョコ!!
05. ド・キ・ド・キ☆モーニング
06. シンコペーション
07. メギツネ
08. KARATE
09. From Dusk Till Dawn
10. ヘドバンギャー!!
11. Road of Resistance
–アンコール–
12. THE ONE
13. イジメ、ダメ、ゼッタイ

サポートダンサー:岡崎百々子

 

In The Name Of

1曲目「In The Name Of」からすでに感動の嵐!

動画で観る「In The Name Of」ではワクワク感しかなかったのですが、実際に目の当たりにしてみると・・・

バンドの音圧の凄さ、ステージの照明の鮮やかさ、たいまつを持って太鼓を打つきつね男たち、パイロの派手で大きな炎の演出、すべてが初めての経験で心臓がバクバクで圧倒され涙がでそうになったほど。

まだSU-METALもMOAMETALもマスクを被って表情が見えていない段階なのに。。

(こ、これがBABYMETALのライブなのか。。こりゃスゲーぞ!)

Distortion

「In The Name Of」からのお決まりの→「Distortion」

SU-METAL、MOAMETAL、MOMOKOもいつの間にかマスクを外していたので、ここで初めて本物を見た!

かっこいい、美しい!

二人とも美しいのは当たり前ですが、びっくりしたのはMOMOKOが想像以上に綺麗じゃないですか!

動画で観ていた時より体形がシュッとスリムになっており、踊りも美しく輝いて見えます。

もともと美形なMOMOKOでしたが、より一層美しさに磨きが掛かっています。

今までのどの動画のMOMOKOより上をいっていました。

※持ってきた望遠鏡が役立ちました。
手に取るようにライブを楽しんでいるメンバーの表情まで確認できています。

「Distortion」のSU-METALのイケメン振り付けに私メロメロです。

PA PA YA!!

「PA PA YA!!」が始まったじゃないですか!

いつの間にか会場の皆さんの手にはタオルが。

(そうだ、じ、じぶんも持ってきてる!)

手元が真っ暗の中、急いでリュックからタオルを引っ張り出し、「パッパ、パパヤ!」で振り回します(^^)/

(ジーン(泣)、、、ライブでこれをやりたかったんだ! 私の願いが叶った・・)

パイロから炎が舞い、大盛り上がりの祭りPA PA YA‼

ギミチョコ!!

Give Me・・・Give Me・・・Give Me・・・焦らしからの

Give Me Chocolate!

BABYMETALの十八番、1億回再生の誰もが知ってる曲。

あたたたたーた‥ドッキュン! を生で観れました!

ド・キ・ド・キ☆モーニング

大人のドキモを観れて幸せです。

2階席から見る、ステージに倒れこむ3人の姿(トレイラーでもありますが)からの寝起きが可愛かったです。

今でもデビュー当時PVのSU-METAL、MOAMETALの動きは変わらずで、あの時の可愛さのまま、踊りも当時の踊りのまま。

よかったです、現在のドキモ、YouTubeでアップしてくれないかな?

シンコペーション

”ドクン” ”ドクン”と鼓動する心電図波形が映し出され、そこからスタート。

これもBABYMETALの代表曲で、乗りが良い曲。

照明の演出が美しかった印象があります。

※DAYⅠ,Ⅱ公演時とは曲が変更されていました、コレ観れて良かったデッス。

メギツネ

合いの手「ソレッ ソレッ ソレッ ソレッ!」「わっしょい!‥わっしょい!」「なめたらいかんぜよ!」

これを言いたかったのにー!

会場は大盛り上がりです。

KARATE

MOAMETALとMOMOKOが倒れているところにSU-METALが手を差し伸べるところを望遠鏡で表情まで見ることができました!

3人が手をつなぐ姿を見ると目がウルウルしてくるじゃないですかっ!

From Dusk Till Dawn

大概イントロを聴けばどの曲かわかるんですが、この曲がかかったとき

「え?この曲ってなんだっけ?」

すぐにはわかりませんでしたが、イントロが流れていくうち、

「これって、もしかして3枚のアルバムに入っていないレア曲なんじゃない?

動画で数回しか観たことがない曲だ!」

 

「オルゴールのような静かな歌い方から突然

In the air!(いんでぃあー!)と叫ぶやつだ!」

 

感動しました。

この曲はどのライブを探してもやっているところを観たことがないので今、自分は凄い場面に立ち会っているんだということを実感します。

SU-METALの「いんでぃあー!」

海外のアルバム版にしか入っていない曲で日本で発売されているアルバムには入っていない珍しい曲とのこと。

ライブではアメリカで1回だけしか披露されていなかった曲、それほどレアです。

初めて行ったライブで奇跡の曲「From Dusk Till Dawn」(FDTD)に出会うことができてラッキーでした!

※DAYⅠ,Ⅱ公演時とは曲が変更されていました。

ヘドバンギャー!!

動画で観ていた土下座を実際に会場のメイトさんと一緒にヘドバン土下座(上半身だけ(^^;))ができて幸せ。

ただ、おっちゃんにはずーっと手をあおっているのが大変で腕と腰が攣りそうになってしまった(;^ω^)

Road of Resistance

私がBABYMETALにハマるきっかけとなったPVがこの「Road of Resistance」です。

私(うぉうぉうぉうぉー!(心の中で))

涙が出そう、、声を出して叫びたかった・・・

THE ONE

夢の中にいるような壮大な曲。スモークの中の光のステージの演出が美しかった。

イジメ、ダメ、ゼッタイ

締めはこの曲。

円形(8角形)の外側のステージからMOAMETALとMOMOKOが両側からダッシュしてクロスで1周走り抜けます。

この曲が最後なのでしっかりと見届けないと。

2人のバトルもキレが良い。

最後の手を掲げて開く決めポーズで超感動!

 

コールアンドレスポンスは

SU-METAL「ウィアー!」

全員「ベビーメタル!(心の中で!)」

SE「(スピーカーから)ベビーメタル!」

SU-METAL「ウィアー!」

全員「ベビーメタル!(心の中で!)」

SE「(スピーカーから)ベビーメタル!」

 

最後、SU-METALがドラを鳴らすと同時に

「パーン!!」​

暗転で終演。

 

あー、名残惜しい。終わってしまったー。

 

時計を見るとちょうど20時でした。

 

 

 

同じ趣味を持った他のメイトさんと一緒の空間で楽しく盛り上がることができました。

また、参戦が難しいと思われていたBABYMETALのライブに初めて参加でき、幸せなひと時を過ごすことがでした。

 

BABYMETALには感謝です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました