多摩川河口 自転車でサイクリングロードの末端まで行ってみた!

自転車

先日の9/3(土)ゆるポタで当てもなくふらふらと『多摩川スカイブリッジ』方面へ行ってみることにしました。

 

多摩川CR 大田区側のスタート拠点へ

多摩川CRを羽田方面に向かって走っていきます。

 

旧穴守稲荷神社大鳥居

そしていつものように多摩川CRのスタート拠点『旧穴守稲荷神社大鳥居』に到着。

こちらではいつも数名の自転車乗りの方たちが休憩している安らぎの場所になっています。

写真を一枚を撮って、その先の多摩川スカイブリッジに向かいます。

 

 

スカイブリッジを自転車で渡るにはこちらのスロープを自転車を押して登っていく必要があるのですが・・

※以前の写真を使用

 

スカイブリッジ用エレベーターに自転車を乗せて

クリートでスロープを登るのが大変だし、めんどうくさい。。。

そんなあなたには、

1階から自転車も一緒に運べるエレベーターが設置されていますので、自転車を一緒にエレベータに乗せればすぐそこ。

大きな鏡がありますので自転車と一緒に記念撮影までできます!

 

多摩川スカイブリッジ

そして、

多摩川スカイブリッジに到着。

川崎方面に渡ってみます。

 

いつもでしたら、橋を渡ってまた大田区に戻って帰ってくるのですが、この時はふとこのように思いました・・・

 

川崎側『多摩川CR終点』に行ってみよう!

今まで何百往復もしている『多摩川サイクリングロード』

大田区側のサイクリングロードの起点はさっきの『旧穴守稲荷神社大鳥居』なんだけど、

川崎側の『多摩川CR』の終点(起点)はどこになるんだろう???

という素朴な疑問が。

 

私、結構な回数で多摩川を走っていますが、多摩川スカイブリッジが今年の3月に開通するまで川崎側の多摩川河口の末端にいったことがありませんでした。

 

多摩川スカイブリッジができたばかりに行った時は、サイクリングロードが

このように鉄パイプで堰き止められており、アスファルトの道路は続いているのですが向こう側に通れない状態でした。(多摩川スカイブリッジ開通時がこんなでした)

 

今回この川崎側の『多摩川CR』の先を行ってみよう!

 

そうです、以前通行止めになっていた場所がこの辺でした。

 

以前とは違い、通行止めが解除されてそのまま道路が続き海のほうまで行けそうな感じ(^^)/

 

スカイブリッジの真下まで来ました。

ここまでくると・・・

 

多摩川サイクリングコース終点!

道路にペイントが!

ここが川崎側『多摩川サイクリングロードの終点』だそうです!

数十年多摩川を走っていましたが、多摩川サイクリングロードに終点があったとは!!

知りませんでした、ちょっと感激!!

 

スカイブリッジの真下が多摩川サイクリングコースの終点!

 

でもその先は何も変わらずそのままアスファルトの道路が続いています。

「この先行き止まり」となっていますが

”通っちゃダメ” とはなっていませんのでその先に行ってみることに(;^ω^)

 

その先、海まで道が続いているみたい!

ドキドキワクワク、胸が高鳴り、テンションが上がりっぱなしで自転車を走らせます。

 

多摩川河口

多摩川河口の杭がありました。

こんなものがあるんだ、

初めて見たのでなんか嬉しい!

来た道を振り返るとこんな感じ。

河川沿いに一直線で上流に伸びています!

 

 

そして・・ついに・・・・ここまで・・・辿り着いた!!!!

 

多摩川河口 末端がこちら!

自転車で行ける『多摩川河口 末端』に到着です!

 

アスファルトが終わり、砂利道が5mくらいあって、その先は岸壁でした。

 

おじさんが海を見て物思いにふけり、日陰でまったりしていました。

ここに毎度も来ているというこのおじさんに話を聞いてみると、

河口ではクロダイがよく釣れるそうです。

この日は釣りをしている人はいませんでしたが、もしかして多摩川のベストスポットかも知れません。

さすが、多摩川の入口。

 

また、多摩川スカイブリッジ開通時には通行止めになってこちらに入れなかったことを伝えると、

「確かに橋の工事時期だけ通行止めになってたね。ここは以前から入れるようになってたよ」

とのこと。

知らなかったのは自分だけだったのか。。

 

それにしても、何も知識も無くググりもしないで適当に先端を目指してきてみましたが、多摩川の河口って素晴らしい景色!

 

多摩川の河口まで初めて自転車で来ることができました。

 

以前には多摩川上流の『水道水源林』を攻略

2018年3月には多摩川の上流で「奥多摩湖」のもっと山奥、『柳沢峠』の多摩川源水に近い場所

『東京水道水源林』まで自転車で行ったことがあります。

 

 

柳沢峠ライド(奥多摩湖から山梨へ)

柳沢峠ライド(奥多摩湖から山梨へ)
みんカラ(みんなのカーライフ)とは、あなたと同じ車・自動車に乗っている仲間が集まる、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。

その時は、普段走っている『多摩川』上流の(水源までは行ってないけど)水源林を攻略。

 

そして今回、『多摩川CR』の河口の末端を攻略できました!

 

川崎側のサイクリングロードを河口から上流へ

では自宅に帰りましょう。

戻るためには大田区側を通ってもいいのですが

せっかくなので河口から一直線で川崎側を上流に向かってみることにしました。

 

TREX

スカイブリッジ近くの、とあるオシャレな建物の1階に自転車屋さんが見えました。

建物は「トレックス?」

トレックのお店ができた!と何故か勘違いして寄ってみました。

お店の中にはレストランと自転車屋さんがありましたが、「トレック」とは違い、自転車レンタル屋さんみたい。

この日は自転車イベントに出ていたようで自転車のお店は締まっていました。

TREX Kawasaki
企業の新商品発表会やイベントスペース、テ...

 

川崎側を登っていくと、普段では見たことが無い風景が。

こちらで一枚パチリ。

先日交換した700×25cの赤いタイヤのカラーが眩しいくらいキレイに映えています。

 

地図で見てみると・・

地図でログを見るとこんな感じです。

上側が大田区のサイクリングロード、右側の多摩川スカイブリッジを通り川崎側に渡りました。

 

大田区側は羽田空港があるので、自転車で多摩川の末端には行けませんが、

川崎側に降り、ログのようにぐるっとサイクリングロードに戻ると、右端の末端まで行けるようになります。

 

多摩川サイクリストであれば一度はこの場所を攻略するのはいかがでしょう?

お勧めします。

ちょっとした冒険で楽しかったですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました