【交通事故】轢き逃げ犯が特定できた -こんな相手‥やっぱり-

交通事故

前回からの続きです。

【交通事故】病院での診断結果『脊髄○○○○』 え?こわい!
前回からの続きです。 病院に到着 救急車で搬送され病院に到着しました。 まるでテレビで見る、救急患者が救急口からストレッチャーでガラガラと病院内を搬送するやつそのもの。 ドキュメンタリー番組だったら ...

 

犯人を割り出し特定できた

 

いろいろなことを考える

救急病棟に運ばれベッドで安静にしていると、これからのことをいろいろと考えるようになります。

轢き逃げ犯人のこと

保険のこと

仕事の途中になってる作業と会社への連絡

休職中の会社の対応

友人に報告

それと警察に運ばれたロードバイク

自転車に復帰できるのか・・・

 

不安なことでいっぱいです。

 

ベッドに横になってもスマホだけは手にすることができていましたがこの時でバッテリー残が40%を切っている。。

事故を起こしたばかりで体調もすぐれず、救急病棟の中でもあるので電話をすることは控えました。

 

とりあえず一報をいつものおじさん自転車グループ(今回全員富士ヒル不参加でした)のLINEで

「ひき逃げされて病院なう」

と写真付きで送ったら・・・(◎_◎;)

随分心配されました。  当然か?(^^;)

 

家内が到着

こんなコロナ禍の時期の病院内なので、本来では面会はできないことになっているのですが

夕方に家内が病院に到着し、救急ということで特別に面会することができました。

一緒に先生から「脊髄圧迫骨折」の件や入院して「コルセット」を作る件などの説明を受けました。

こちらの病院に向かう前に私の財布を探し出して、保険証を抜いて持ってきてくれたのはさすがといったところ。

 

顔を合わせると、「ここまで遠かったー」と言いながらも怒っているようではなかったのでちょっと安心しましたし、迷惑かけちゃったなーと申し訳なさいっぱい。

 

「今日は特別に面会できたけど、次回からは面会できませんから荷物の受け渡しは看護婦を通してください」

と言われた通り

この面会が病棟内での最初で最後の面会となりました。

 

この日はお昼を抜いていたのでお腹が空いていたんですが、お昼も夕食も抜きの点滴のみで済ますことになります。

 

ああ、自分ってこれからどうなるんだろう。。。。

 

ベッドの様子

 

体を曲げることは禁止

ベッドでは仰向けか左右に寝返りを打つのみ

ベッドの上半身の角度は30°まで

と決められました。

 

おしっこ、うんちの「下の世話」はそのたびに看護婦さんを呼んで「しびん」と「便器」で取ってもらうこととなります。

 

昨日までできていたことが自分でできなくなってしまい非常に情けないんですが

高校生の頃と違って、時間によって入れ替わる看護婦さんたちに自分の「てぃんてぃん」を見られることの抵抗感が無くなっていたことは驚きでした。

それだけジジイ化してきてるんだな。

 

轢き逃げの相手がわかった!

次の日

救急病棟で一泊した次の日からは通常入院となるので、朝から6人部屋にベッドに移ります。

 

スマホを開いてみると朗報が。

家内からの朝早いLINEで

 

「警察から昨日連絡があって、加害者がわかった」

 

「警察と加害者が現場で実況見分をした」

 

と入っていました!

 

安堵した瞬間でした。。

当日のうちに相手がわかって実況見分までできていたのか・・

 

ホント、よかったねー。
(漫画「鬼滅の刃」より)

 

ドラレコを提出してくださった目撃者夫婦の方が協力して頂いたおかげと、

さすが日本警察です。
ドラレコから加害者が割り出せました。

これは退院したら目撃者の方にお礼を言わないと。

 

追記:

連絡があった日を勘違いしていました。

LINEがあったのが月曜日で、犯人が分かったのが当日では無く事故の次の日曜日の話でした。

 

相手の加害者とは?

ーLINEの内容よりー

「その後、相手と連絡を取ったけどおじいさんだった」

(おじいさん!)

 

※あとから警察に聞いてわかったこと、年齢が80歳!

 

「謝罪の言葉もこちらから言わなければ相手からはしなかった」

(向こうから謝罪が無かっただって?!)

 

「相手の保険会社と連絡を取ることになってる」

(任意保険に入っていたのか、良かった)

 

「本人はぶつかったことに気が付かなかったと言ってて、謝罪の言葉も無いので強くいったらオレの車も凹んだんだ!と言われた」

(! 怒りがメラメラと燃えてきました)

 

「耳が遠いのか聞こえない風な返事でらちがあかなかった、頭にきた!」

とLINEに入っていました。

(だからこっちの叫び声が聞こえなかったのか!)

(この轢き逃げ犯野郎!!)

 

この日の朝は既にスマホのバッテリー残が7%しかなく、詳しくは確認できなかったのでこの辺のやり取りまで。

 

 

轢き逃げの犯人がわかりました。

 

耳が遠い80歳のじいさん。

 

周りの音もろくに聞こえない高齢者では、これじゃ常識ある運転操作はできないでしょう。

 

こちらにも書かれていますが

高齢者に多い交通事故の原因と対策|自動車保険のアクサダイレクト

 

高齢者の事故リスク

・動体視力の低下
・体力や筋力の低下
・判断力の低下

の3つのリスクがあるといいます。

 

事故当時を思い出す

私、事故当時のことを思い出して

これに当てはめてみますと・・

 

・対向車線に自転車が見えていながら

本来ならストップするべきところを距離感がわからずに車を進めた

【動体視力の低下】

 

・ぶつかる前に一度ブレーキを踏み、停止するように見えたが

自転車より先に右折できると誤判断して、その後加速して(わざと突っ込んできたように思えるほど)ぶつかってきた。

【判断力の低下】

 

・耳が遠いため、こちらで危険を知らせる大きな声「オー!オー!」を叫んでも聞こえていなかった

【加齢性難聴】

 

すべて当てはまります。

これで相手の高齢者に大きな問題があることがわかるとおもいます。

 

 

私、今まではオートバイでも、毎日通勤の自転車でも車との接触事故を起こすことはありませんでしたが、今回は

 

悪びれる様子もない逃走犯の80歳のじいさん で

 

相手が悪かった。。

 

池袋暴走事故の上級国民じいさんの事故と同じく、高齢者、老害での事故です。

 

私ももうろくした常識判断ができないジジイの餌食になってしまいました。

※ギリギリ自制してなるべく汚い言葉にならないように書くのがやっとです(^^;)

 

すみません、立ち上がることもできず、こんな体制で片手で書いているので

結構面倒で時間が掛かり大変なんです。

(そんなこともあり、前回誤送信してご迷惑をかけてしまいました m(__)m)

 

コメント

  1. susuki-metal より:

    はじめまして。
    少し前から拝読させていただいております。
    交通事故にあわれたとのこと、心よりお見舞い申し上げます。
    私も、事故で3か月間入院生活をした経験があります。
    体を自由に動かせないストレスはお察しいたします。
    どうぞ、お大事になさってください。

    私も、同じロードバイク乗りで、同じBabymetalファンです。
    いつか一緒に走れたらいですね!

    • morning housemorning house より:

      susuki-metalさん、こんにちは。
      メタルネーム持ってるんですね、さすが BABYMETAL「THE ONE」のかたですね。
      3か月の入院とは大きな怪我じゃないですか、入院で仕事はしなくていいですがとても優雅なことではないですもんね。

      私はこのあとの記事にもあげますが、もう退院の日にちが決まり、あと数日で家に帰れそうです(よかった)
      この先自転車に復帰できるか不安ですが、退院後は頑張ってリハビリに励みたいと思います。
      ロードバイク乗り、BABYMETALファンということで今後ともよろしくお願いします。
      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました