帰りは自分が「東京ー名古屋」をロードバイクで? え?そういうこと??

自転車

ゴールデンウィークに入った5/2(日)AM9時

名古屋に住んでいる次男がロードバイクで400kmを3日掛け、東京の実家まで帰ってきました。

息子がロードバイクに乗って名古屋から東京までやってきた
愛知県名古屋市の会社に就職して一年になる息子がゴールデンウィークに入った日曜日 突然、自転車に乗って東京のこの家に「ただいまー」と帰ってきました。 息子の名古屋ー東京帰省ライド 次男が名古屋に就職 私の次男になる息子...

 

帰りの「名古屋ー東京ライド」はどうするの?

次男は帰りのことは考えてるのかなあ?

 

「名古屋ー東京」 走行動線

GoogleMAPで自転車走行動線を引いてみました。

ざっくりの「名古屋ー東京」自転車走行動線

 

実は以前に「東京ー仙台」ライドを決行していた!

前回ブログでは書いていませんでしたが今回の「東海道ライド」より2、3年前のことを話しますと・・

うちの次男、大学の夏休みの時にバイトで貯めたお金でネット通販からなんちゃってクロスバイクを買っていました。

購入してすぐの頃、おくさまの母が住んでいる実家「岩手県花巻市」まで「東京ー岩手ライド」に挑戦しようと試みたことがあります。

何日も休みのある大学生なのでネカフェで何泊かしながら北上して岩手まで行く予定を組んでいました。

次男初挑戦の「東北ライド」ってことになりますね。

 

ところが実際に決行してみると運悪く途中で台風が数日続き、ずぶ濡れ中のライドになってしまったようです。

この時は途中でめげて仙台駅に自転車を駐輪し、仙台駅から新幹線で新花巻駅に向かって何とか無事におばあちゃんのいる田舎に辿り着いたそうです。

さぞ悔しかったんじゃないでしょうか。

(それにしても重量のあるなんちゃってクロスバイクで予備チューブも持たず仙台までなんて、とても真似できない!(^^;))

ネカフェで2泊、この時も3日掛けて355km(下図参照、自転車では400kmほどかと思われる)の距離を走破していました。

花巻からの帰りは新幹線で仙台駅まで行き、駐輪してあった自分の自転車に跨り、また3日掛けて自転車で「仙台ー東京」を帰ってきました。

 

その時の「400kmだったらイケる!」という経験と自信があったからこそ今回の挑戦を思い立ったんじゃないかと思います。(また雨の中を走ることになったようですが(^^;))

自転車で走りきる体力と根性だけはあるみたいです。

 

ですが・・・

 

帰りはどうするの?

次男が帰ってきてからの夕食時。

「GWはいつまで? 何日に名古屋に戻る予定でいるの?」

帰省に2泊掛けているので、Uターンでも2泊掛けたらそれだけで連休が終わってしまいます。

いったい。。。

次男「GWは有休で休みを取ったから5/9(日)まで連休。5/8(土)に名古屋に帰るから」

「え? それって自転車で帰るの?」

次男「土曜日の午後新幹線で帰ることにした」

「・・ふーん、じゃ自転車はここに置いておくんだ・・・」

「じゃ、その間に整備しておく。ロード乗らせてもらってもいい?」

次男「いいよ」

「使っていない新品サイコンと、ボトルケージがあるからそれも取り付けておくよ」

次男「あ、そう? ありがとう」

 

自転車で戻るとは言わなかった。

私が直接理由を聞くこともしなかったし、本人も言わなかったので本心は不明ですが、たぶん・・

予定では自転車で「東京ー名古屋」コースを自転車で戻ろうとは考えていたが、あまりにも行きがハードだったので帰りをまた走るのは厳しく、気持ちが折れたんじゃないかと私は想像しています。

本人、買ったばかりのバイクですが、名古屋に戻っても手元に置いておきたいといった強い執着は無いようで

「実家に置いてもらえばそれでいいや、向こうの街中をチョイ乗りで乗ってるだけだし」

程度のことのようです。

 

GWの休みの間は次男のバイクと私のバイクも揃っていたので、後から考えてみれば一緒にサイクリングの予定でも立てても良かったかもしれません。

ですが、声を掛けたところで多分オヤジと一緒に走ることはなかったと思います。

GW中、私はバイクで出かけていましたが、次男は一切バイクに乗ることなくゴロゴロとのんびりとしていたよう。

家でまったりした休みを満喫して

そんな土曜日の夜、次男は新幹線で名古屋に戻っていきました・・・

グリーンの自転車だけ残して・・・

 

この自転車をどう届けるか?

 

さあて、この自転車をどうして名古屋に運ぶべきか。

本人はいずれ「新幹線で東京に移動して自転車に乗って名古屋に戻る」

ってことも考えているかもしれませんが・・・本人がもういないので本心がわかりません。

 

ロードバイクをどうするべきか?おくさまに話してみました。

 

そうしたら曰く

「ロードバイクに乗って名古屋まで届けたらいいじゃない。

実家が静岡の清水なんだから、実家に1泊して名古屋まで走っていけるでしょ。

次男の部屋に1泊させてもらったら宿泊代が掛からないし。

何のために何年も自転車乗ってるの?

カラダ鍛えてるんでしょ!」

 

 

えーーーーっ?!

そういうことーーー????

うそでしょーーー!

 

 

うそ。

でもちょっと考えてみる・・・

 

「東京ー清水」246を通って約180km

清水の実家で1泊するでしょ・・・・

「清水ー名古屋」国1で約210km

 

つ、辛いけど決して不可能な距離ではない・・・・・。

持ち時間1泊2日の ひとり400kmブルべ か・・

 

もしかして・・・

これは次男が私に与えた試練(オヤジ、ガンバレ!)のサインなのか?

今までロードバイクに乗ってきた集大成を見せてみろ!っていうことなのかもしれない。

 

最後の一手

逃げ道としては「東京からクルマにロードバイクを積んで名古屋まで届ける」方法と

もっと楽な方法として「バイク宅配便で送る」随分楽な奥の手があるんですが、、

それでは ”バイク乗りとして” なんか負けたような気がします(^^;)

 

特にスケジュールを立てているわけでなく漠然と考えているだけですが、3日の連休があって季節が良く天気が良い日でもあればやってみる価値があるかもしれません。

その時の決行した時のブログタイトルは

『息子のロードバイクに乗って東京から名古屋に届けることができた』

と堂々と言えるんですけどね(^^;)

 

今はまだまだ未定で簡単には決心がつきませんが

よーく考えてみることにしよう。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました