秋を探しに昭和記念公園へ ~紅葉の中で~

自転車

11月14日(土)自転車で『昭和記念公園』まで出かけてみました。

この日の目的

”紅葉の木々の中を自転車で走ってみよう” です。

国営昭和記念公園

家から40kmほど走って辿り着きました。

立川駅から一番近い入り口の「あけぼの口」

この日は気候の温暖な晴天で紅葉を見るのにも一番良い時期、かなりの人出がありました。

 

公園内の木々の色づきが鮮やかでしたのでいくつか写真をあげていってみたいと思います。

メインストリート

入園ゲート前のいちょう並木の「メインストレート」

自転車で周るのも結構な広さの公園です。

 

 

サイクリングコース入り口

公園ゲート入口では

・「一般」

・「ドッグラン」「持ち込み自転車」

と分かれており、私は「持ち込み自転車 サイクリングコース入り口」から入園料450円(だったかな?)の切符を購入して入場します。

 

カナール~噴水

昭和記念公園カナール先の「噴水」です。

公園一番のフォトスポットエリア

 

歩行者が通る場所では自転車は通行できません。

なので近場の(コース内にいくつも設置されている)駐輪場に自転車を停めて、徒歩でこちらまで移動することになります。

 

「歩行者コース」と自転車用の「サイクリングコース」は完全に分かれています。

サイクリングコースは全てが一方通行になっており対向する自転車とすれ違うことが無いので、自転車初心者の小さいお子様からファミリーまで安心して広いコースでサイクリングを楽しむことができます。

 

私も木々の色づきが鮮やかなコースの中、秋をのんびり散策できました。

 

パークトレイン

公園内が広いため徒歩での場所の移動は大変。

 

そこで

園内の移動は自転車貸し出しの「レンタサイクル」(420円)で移動するか、

園内周遊「パークトレイン」(1回310円、フリーパス520円)で移動ができます。

 

サイクリングコースのすぐ脇をお客さんを乗せたパークトレインが走り抜けていきました。

水鳥の池

さざなみ広場から見た「水鳥の池」

 

みんなの原っぱ

園内の中心にある一番広い芝生の公園が「みんなの原っぱ」

 

お昼どきだったので、皆さんが昼食タイムでした。長閑でいいですね。

 

風が吹くと落ち葉がパラパラと落ちてきます。

降ってくる落ち葉シーンがキレイでしたので撮ってみたんです・・

 

落ち葉が舞っているんですが・・・よくわからないですよね(苦笑)

 

木々の中でロードバイクを撮ってみました。

 

すっかり秋の景色になりました。

 

園内にあった東屋(あずまや)

休憩場所付近の紅葉もキレイだったので撮ったのですが・・

イマイチですか、、実際はもっと鮮やかでした (;^_^A

 

 

イチョウの下で

撮ってみた

 

 

イチョウ並木

サイクリングコースの一番奥

一直線で高さが低い「イチョウ並木」 紅葉のトンネル!

 

こんなにきれいな場所があります。

 

のんびり散策しているとあっという間にお昼を過ぎてしまいました。

 

昭和記念公園の紅葉を散策した後は途中でお店に入り、食事をとって帰りの途に着きました。

 

広い敷地の昭和記念公園

紅葉を楽しむのでしたら、やはり徒歩より自転車で散策するのが一番!

 

トップページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました