イラストを描いてみた ~アーニャ・フォージャー~

イラスト

外は雨。

午前中は

昨日息子から「GIANT コンテンド1 のフロントタイヤがパンクしたから修理して」とのことだったのでチューブにゴムパッチを貼って修理完了。

自分のタイヤも乗鞍ヒルクライムレースに出た後に空気を入れたらパンクしていたので、そちらのチューブラータイヤも交換しておいた。(この交換内容はのちにブログ記事であげようと思っています)

 

午前中はまあまあの仕事をしました。

さあ、午後からはどうしよう?

 

自転車で走りに行けないので家でできる趣味って・・

ここ半年ほど前から割と真剣にギターを弾くようになり、夕方から毎日弾いているんですが、

それとは違う「何か」をしてみたい。

 

久しぶりにイラストでも描いてみるか?

 

絵を描くって面倒くさいんだよな。

でも2、3時間集中してがんばってみようか?

 

そうと思い立ったらやりましょう!

イラスト用の筆箱を探し出し、本気で描いてみることにしました。

 

イラストを描くのなんて実に1年前に病院で描いたときぶり。

 

一年前の記事

【交通事故】入院中 暇なのでイラストを描いてみた ①
前回からの続きです。 退院日決定 コルセットが出来上がるのが6月15日(火) 脊髄を固定するコルセットを装着したらいよいよベッドから起き上がることができるとのことです。 そして・・・ 6月16日...

 

絵を描いてみますが、しょせん素人。

私はただの自転車乗り。

オマケでイラストを描くのが好きだ程度の人間で描くのも自己流なので、あまり難しいことは言わず温かい目でみてください。

 

『SPY×FAMILY』 アーニャ・フォージャーを描いてみよう

『SPY×FAMILY』第2クールが10月1日から始まります!

プライムビデオで第1クールは楽しく視聴していました。

第2クールも楽しみですね、また可愛いアーニャを見ることができます。

 

では第2クール放映記念に
『アーニャ・フォージャー』を描いてみることにします。

 

外形線を描いていく

A4用紙を用意して0.5mmシャープペンで外形線を描いていきます。

細かい線は後回し。

まずはA4用紙いっぱいになるようにイラストの大きさを決めます。

右の指や、足まで全てキレイに入る大きさになるように何度かラインを引き直します。

この大きさでちょうど良い感じです。

 

バランスを意識して内側ラインを引く

外形ラインができたら内側の詳細なラインを引いていきます。

ここではバランスが大事になってきます。

両目の大きさが大きく違わないように、体のバランス、手足が左右適正な位置か、など。

 

鉛筆の仕上がりでしたら、ここではみ出ている余計な線を消して、最終鉛筆の仕上げをするのですが、

水性のミリペンで仕上げる予定なので、鉛筆書きはココまでとします。

 

ミリペンでペン入れをする

0.5mmの水性ミリペンを使用しました。

こんな可愛い絵を描いていますが、描いている人はもう既に50代後半な歳なので緊張すると手が震えてきます(^^;)

そこは息を止めてグッと堪えてキレイな線になるように努力しました。

 

顔の重要な部分のライン完成

この時点でこの先の出来がうまく行くか行かないかの判断基準となります。

久しぶりのミリペンを持っての絵描きでしたがうまくいくような予感がしてきました。

 

ペン入れを完成させる

顔の部分が終わり、体のペン入れも終わらせ

細いところは0.05mmミリペンを使用しペン入れを完了とします。

どうでしょう?

去年イラストを描いたのが6月でしたので1年3か月ぶりに鉛筆を持ちましたが、まだ描くことができているみたい。

 

鉛筆で着色してみた

ペン入れが終わったので色塗りに入ります。

 

正直、絵を描いている分には楽しいのですが、私、塗り絵は大の苦手、ヘタなので苦痛でしかありません。

しかしイラストとして完成しないのでガンバッテ色を塗って(描いて)いきます。

 

本当はカラーになるよう絵具でアーニャの髪もピンクで塗りたいところなのですが、私道具は持っていないし鉛筆で描くより余計大変!

 

ということでスクリーントーンのつもりで鉛筆の色の濃さを変えて塗り絵をしていきます。

鉛筆の「4B」を使い、筆圧で濃さを変えています。

 

完成

完成しました。

トータル2時間45分くらい。

よし、今日は午前、午後と内容が濃くて有意義だった。

前から描いてみたかったアーニャを描くこともできました!

 

いかがでしょう、おっさんが描く『アーニャ・フォージャー』

 

おっさんが描いたと思わなければかわいいでしょ?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました