日本平ヒルクライムしていたら車と自転車の衝突事故に遭遇

自転車

5月3日(火)この日はKくんと2人で清水の日本平旧道(日本平さくら通り)に行きヒルクライムの練習をしてきました。

 

人魚像

しみずマリンロードの海側に出ると、清水港には『人魚像』が待っています。

 

清水駅

しみずマリンロードを走っていくと清水駅が見えるのでその前を通り・・・

 

清水エスパルスドリームプラザ

清水エスパルスドリームプラザを通り・・・

S-PULSE DREAM PLAZA エスパルスドリームプラザ
ショッピング・映画・グルメ・イベントが楽しめる静岡市清水区のベイエリア  エスパルスドリームプラザ

 

日本平旧道を登る前にKくんと待ち合わせをし、日本平に向かいます。

 

日本平旧道ヒルクライム

日本平旧道(日本平さくら通り)の登り入口に到着です。

エスパルスのホームとなっている『日本平運動公園球技場(IAIスタジアム日本平)』から頂上までの5kmほどの距離がStravaのセグメントになっており、普通に登っても20分も掛からないほどのショートのコースになります。

トップ | IAIスタジアム日本平
Jリーグ・清水エスパルスのホームスタジアムでもあるIAIスタジアム日本平。富士山と清水の街並みを一望できるスタジアムはまさにサッカーの街静岡の象徴。園内には庭球場を始め、様々な遊具やアスレチック、サッカーゴールが設置されており、老若男女問わず、多くの人が楽しめる環境が整っています。

 

1本目

Kくんと旧道のお決まりスタート地点「スタジアム前」に辿り着くと、私はお初でしたがKくんの知り合いの方、地元のAさんがいました。

一緒に話しながら3人で登って行きます。

 

5km弱ほどで登り頂上にゴール!

始めの1本は17分38秒

 

私はここ1年、ヒルクライムをすることが無かったので本格的に山に登るのはこの時が初めてになります。

普段は高低差が適度にある道路『尾根幹』を走っていますが、登りの距離が5kmもある山を登るのは久しぶり。

11か月前の交通事故で、腰の痛みが取れない状態なので5kmを登れるのか不安でしたがショートのヒルクライム、何とかいけました!

こんなポンコツな私でも今年の『富士ヒルクライム』は出場する予定でおりますので、それまで自分の状態を確認する意味でも今回の日本平は大きな意味があります。

 

3本の予定を見込んでいましたので、一旦下山して2本目のスタート地点に戻ります。

 

2本目

今度は真面目に自分のペースで頑張ってみようと3人が同時スタートし、各自のペースでバラバラに登っていきます。

 

 

そしてゴール!

 

2本目は16分06秒

 

1本目よりペースが良く登れていましたが自分の中じゃ修正する部分が幾つかあり、まだいっぱいいっぱいじゃ無い。

 

後半になると腰が痛くなりましたが3本目もいけそうです。

 

日本平からの景色

その前に日本平の気持ちのいい景色の中で休憩。

今日は雲に隠れて富士山見えませんねぇ。

 

小高い公園の中でのスナップ

 2台並べて三保を眼下に。。

 

では下山してまたスタート地点に戻ります・・・

 

車と自転車の衝突事故に遭遇!

下山途中で、ある右コーナーで異変に気付き、ブレーキを掛けて停車!

 

ロードバイク乗り2人と、倒れている別のロードバイク、脇には軽自動車がありました。

 

その方たちにお聞きすると、私たちがくる数分前、若いロードバイクに乗った方が下りコーナーで下りてきていたところに、駐車場から出てきた軽自動車と衝突したとのこと!

そのあとから下りてきた2人のロードバイク乗りの方が発見して救急車を呼んだところでした。

 

Kさんと私、あとから来たAさんも心配で救急車が到着するまで待つことにします。

 

救急車が到着

数分で救急車が到着し、事故に遭った若い方は救急車に自力で乗り込んでいきました。

脚をちょっとだけ引きずっていたのと、衝突した時に顔に怪我をしていたので心配です。

 

相手の軽トラックはフロントガラスが割れ、自転車との激しい正面衝突を物語っています。

車に「もみじマーク」が貼ってありましたので、高齢者が運転する車のようです。

 

現場状況

現場は下り坂を下りてきた右コーナーに左駐車場の『止まれ』標識がある脇道から車が出てきたようです。

画像では軽自動車が幹線に侵入して衝突した後、バックで駐車場側に戻っていました。

 

全体的な現場の状況は、道幅はそれほど狭くは無いのですが、コーナー入口に木が茂っており、お互い見切りが悪い状態。

そんな幹線を横切って道の向こう側に直進しようとしていたようですが、一時停止の車側はきちんと対向車が来ないことを確認して安全に進入しなくてはいけません。

下りでスピードが出ている自転車は、こんなところで突然車が出てきたらブレーキを掛けても間に合わないでしょう。

 

11か月前の私の事故と状況がダブり当時のことが蘇ってきました。

【交通事故】轢き逃げされた・・・
突然ですが・・・ 健康体であった私でしたが 交通事故に遭ってしまいました。 救急車で搬送され現在入院しています。 私が自転車で相手が乗用車の追突事故です。 私のブログは、相手を批判したり...

 

私も高齢者の運転する車が突然交差点に進入してきて衝突したので、自分の事故の状況と近いところがあります。

 

ロードバイクの損害は?

自転車を見てみると、チェーンが外れていましたので掛け直しておきましたが、他の部分での致命的な壊れは無いようでした。

その後警察も到着し、現場確認となり、初めに目撃して救急車を呼んだ方たちに話を聞きたい、ということで私たちは2人の方にお任せし、その場を離れることにします。

彼の自転車をどうするか各自で話していましたが、事故の現場検証のため警察で引き取ることになりました。

 

3本目

予期せぬ出来事がありましたが、取り敢えず3本目も予定通り登ってみることにします。

 

2本目の修正してタイムアップを目指したつもりでしたが、2本目から3本目のインターバルが長かったのか疲れちゃったのか、タイムは思うように出ず・・

 

16分42秒

 

こんな感じで久しぶりの日本平を終わらせてきました。

 

ヒルクライムはまだまだ本調子ではないようです。

富士ヒルクライムまで、長距離を登れるようトレーニングしないとダメそうです(;^ω^)

 

それにしても・・

自転車の事故って怖いですね。

私が言うのもなんですが、、、

 

突然の予定外の動きをするドライバー、高齢者ドライバーが多いので

 

自転車乗りの皆さん

ほんっっとに事故に遭わないように気を付けましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました